セヤローが来日されました

4月末から5月11日までミャンマーヤンゴン市にある僧院
ソーロングよりセヤローが来日されていました。

日本にいても祖国や仏教への信仰心を忘れずにいたい。
その思いから東京在住のミャンマー人の方々が
お金を出し合って今回のセヤロー来日が実現したそうです。

下記の写真は細矢さん(左)と金海さん(右)が
セヤローにお会いした時の写真です。
僧院には外国人専用の宿舎があり
短期間でもお坊さん、尼さんになって瞑想体験が出来ます。
金海さんが近々お世話になる予定です。

セヤローは5分でも10分でもいいから
毎日瞑想を続けていくことが大切だとお話しされていました。

東京中板橋にあるミャンマー文化福祉協会にて撮影